鎌ヶ谷市ピアノ教室

鎌ヶ谷市鎌ヶ谷駅(東武野田線)西口徒歩7分にあるピアノ教室です。大人のピアノ、ヤマハグレード、ピティナステップ対応。

ブログ

7月の風景  7月26日

4連休も最終日、晴れた!と思えば激しい雨音に驚いたりの不安定な天気です。

庭には百合も咲いて七夕には恒例の笹飾りもしました。

毎年変わらぬ7月の風景です。

が、しかし!今年はコロナが心配です〜

対面レッスンを6月から再開しました。レッスン日にはお昼をすませたあたりか

ら、床やテーブル、ドアノブなど拭き掃除や消毒で汗だくになります。

鍵盤はキークリンでレッスン終わる毎に拭いているのですが、湿気で重くなった

気がする・・・ヤバイわ😰

お掃除グッズ

入れ替え時の換気のため玄関に網戸を入れました。

階段から見える庭が気に入ってます。

合同発表会が年末、鎌ヶ谷きらりホールで開催されます。今年も参加します。

充分に準備にして無事開催できますように☆彡

2020年の薔薇  5月17日

爽やかな五月晴れの日曜日。

コロナ禍にあっても薔薇は今年も綺麗に咲いてきま

した。

2月末からの自粛続きで正直、心は晴れませんね~

緊急事態宣言が延長されたこともあり、オンラインレッ

スンは参加する生徒さんが少しずつ増えてきました♪

ご多用な中、接続してくださるママに感謝してます。

私自身スマートにやれればいいのですが、「ちょっとまって!」と画面に向

かって叫んだり、1レッスン終わるごと散らばったグッズをお片付けしたり?

手描きフリップを何枚か描いてみました。

絵も苦手なのにねえ~”(-“”-)”

でもこれがアナログ人間のせいか,結構楽しい?

Y ちゃんが拍手をしてくれました!(^^)!

ハイテクもネットも苦手で肩も凝りますが

私にできること少しずつがんばりますね。

オンラインレッスン 4月25日

新型コロナの感染状況が深刻さを増しています。

一斉休校その後の休校の延長、緊急事態宣言の発出に対応して教室は2月末から

ほぼ2ヶ月休止状態でした。

これらの措置の趣旨からすると対面レッスンは当面できないと私は思います。

このままでいいのだろうか?・・・

先日から希望する生徒さんにオンラインレッスンをはじめました。

スカイプを使っています。

スカイプは昔?からあるアプリだそうですが、私はそんなのかんけーないで過ご

してきました。

夫にアカウントを作ってもらい、友人のピアノの先生と模擬レッスンをしたり、

娘や夫に何度も教えてもらったり繋いだりする練習をすること2週間・・・すぐ

できる人ばかりじゃないよう( ;∀;)

ようやく生徒さんにレッスンを体験してもらい、希望する方にレッスンを始め

ましました。今も開始前、ド緊張?

生徒さんは通常のレッスンよりも?画面に集中してくれるのですが、教える側は対

面レッスンより的確な言葉で具体的な指示をしないと画面の向こうには

伝わらないことがわかりました。

フォローの動画を別の角度で撮

ったり、

小さい画面でもわかりやす

いグッズをそろえたり、

試行錯誤しています。

でもこんな時でもできるのが

オンラインレッスン。続けて

くれる生徒さんのため

にも頑張れ私!がんばりま

す!(笑)

そして不安と困難を乗り越えて日常が戻

ることを願ってやみません。

花は咲いてるけど、カメスケもステイホーム! 

家族の布マスク製作

弥生三月

今日から弥生三月。

孫は初節句を迎えます。お雛様は娘のものも同じ木目込み人形でしたが、令和の

孫のお人形はよりコンパクトでカラフル。お目々もあいてます。

令和二年のお雛様                      平成二年のお雛様

さて新型コロナウイルスの拡大が懸念されます。

当教室は不特定多数の集まりではありませんが、お小さい方も多くレッスンが続

くと鍵盤消毒(性質上無理です?)や換気など十分に行うことができないと思

いました。

少し大げさかな?と思いつつも 万が一を考えて、一斉休校の要請が出る前にレ

ッスンをお休みすることを決め連絡を入れました。

2日後に春休みまでの一斉休校の要請がたのには驚きました。

収束の方向にゆくこと、正しい情報が得られることを願います。

今日は元気がでるようなビタミンカラーの花の苗を植えました。ラベンダーの蕾

も膨らんでいます。

春爛漫、生徒さんたちをたくさ

んの花とともに迎えたいと思います。

年の終わりに 12月30日

今年も残すところあと1日となりました。

令和元年の秋、平成元年産まれの娘が女の子を出産しました。

1年過ぎるのも速いけど30年間という歳月も光陰矢の如くでした・・・・

反面、この30年の間には「ちょっとこの坂きついんじゃね??」と思う時期もあ

りまして、おばあちゃんになれたことは私にとって本当に有難いことでした。

娘の産前産後の手伝いで、11月の1か月間は教室をフルに活動することができま

せんでした。

けれども。何人かの生徒さんたちが、

10月鎌ヶ谷きらりホール、11月取手の聖徳大学附属聖徳女子高校で開催されたピ

ティナステップに参加してくれました。

*11月3日ピティナステップ(取手聖徳女子高校)

ステップ初参加の生徒さんにとっては、アドバイザーの先生方から講評を戴くこ

とで、発表会とはまた違った緊張感もあり、よい経験ができたと思います。

12月は船橋勤労市民センターで5名の方が合同発表会に参加しました。

今年は結果的にそれぞれが色々なステージを選び、演奏する機会を持てました。

で、恒例のクリスマスコンサートは全員が参加しやすいように3部に分けまし

た。

3部とも♪パプリカの演奏がありました(#^^#)

「愛は勝つ」は子供世代は誰も知らず、歌う前に少し練習してママたちも一緒に

歌ってくれました。

♪夜空に流星を見つけるたびに願いを託しぼくらはやってきた♪

2020年も平和な良い年でありますように☆彡

*クリスマス仕様プリンとコルネ

台風19号接近中 10月12日

大型台風接近中で、鎌ケ谷も風雨が強まってきました。

大きな被害なく過ぎ去ってもらいたいものと切に願います。

今日は出産直前の娘と二人で、生徒さんに配るハロインのお菓子詰めを

しました。

昨日が出産予定日だったので、ちょっとこの状況に焦るけど、仕方ないね・・・

手作りの折り紙メリーゴーランドもいい感じです。

来週の土曜日はピティナステップ(鎌ケ谷秋季)に教室から何人か参加します♪

来週末は晴天でありますように☆

夏休み最後の日 9月1日

夏休みも今日で終わりますね。今年は1日が日曜日で1日得したのかな?( ´∀` )

ほったらかしにしていた裏庭の草むしりをしたら、ミョウガ3個発見!

遠い日の夏休み、祖母の家の庭で従姉にミョウガの見つけ方を教えてもらったこ

とを思いだします。

この夏は最初、冷夏の影響なのか、花の苗が店頭にあまりなかったです。

去年の花のこぼれ種から芽をだしたインパチェンスが今、満開になりました。

インパチェンスは鳳仙花の一種だと知りました。なるほど!

種がはじけてこぼれ、あざやかな花になるんだ!

この夏は私も含め何人かコンクールに参加しましたが、残念ながら良い結果が

出ませんでした。次に花咲くことを信じています☆☆☆

カメスケ つかの間の自由(脱走ではありません)

七夕 7月7日

今日は七夕。令和初めての七夕ですが、あいにくの雨です。
今年の梅雨は去年と違い、梅雨らしいと言えば梅雨らしい。
豪雨は心配ですが・・・植物にとって恵みの雨らしく百合が見事に咲きました。

さて、恒例の笹を飾ること1週間。

生ものなのでみずみずしさはなくなりましたが、
レッスンの前後にみんなに書いてもらった願い事で一杯になりました。
七夕飾り管理人?の私、星空には笹を外に出し、風で飛ばされた短冊は修繕してしっかり結びました。管理人も短冊を書きました!ちょっと多めデス(笑)

たくさんの願いが叶います
ように?  

若葉のころ 5月31日

風薫る五月、アーチ仕立てのバラも昨年の台風による塩害から復活、花が咲きました。品種はクラウン・プリンセス・マルガリータ なんと高貴なお名前でしょう☆スペインご出身なのですね・・・( ^ω^)

今日31日は私の誕生日です。なんで、近くのケーキ屋さんで前々から食べたいと思っていたメロンまるごとケーキをゲットしてきました?
いくつになっても誕生日はめでたいと思う。

12日には松戸秋山の聖徳大学附属女子校でピティナステップがありました。
若葉きらめくさわやかな一日でした。娘は10年も前にこの学校を卒業したのですが、私はステップ参加でこの時期たびたび訪れます。

私のピティナのステージはいつの間にか 20回になっていて、アドバイザーの菅原望先生から20回継続表彰をいただくことができました。続けていればいいこともあるもんだなあ・・・?
指導者としては「ピアノを継続することは価値がある」と、生徒さんや保護者のかたにきちんとわかってもらえるレッスンしなくちゃね・・・

平成最後の桜 2019年4月29日

平成も明日で最後。

ことしの桜の季節は「平成最後の桜」とゆうことで、なんだか気合が

はいりました!(^^)!

今はすっかり青葉がしげれる、近くの児童公園の桜の木も4月初旬は

見事でした。

令和の春も咲き続けてね☆

道野辺中央3丁目児童遊園

 

ひさびさに四ッ谷でもお花見をしました。

出身大学がありまして、

入学式のときも(昔々です)桜が満開でした。

記念写真を撮った桜並木の同じ場所に立ってキャンパスを見下ろしたら、

時を経ても当時のままの1号館。

正午を知らせるイグナチオ教会の鐘も懐かしい。

若い自分がいた場所や時間を振り返ることができたひとときでした。


令和の時代も、今いる場所と時間を大切に過ごしていきたいと思います。